紺野あさ美


この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された小説の登場人物、紺野あさ美に関する事実を記述していきます。
モーニング娘。メンバー紺野あさ美さんについての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。(但し、実在のアーティストの楽曲のPVから想像した作品を投稿していくリゾスレの性質上、実在する紺野あさ美さんに関する事実の記述が一部に存在する事を、ご了承ください)



1.リゾスレとの関り

  • ダークネスの天才科学者『Dr.マルシェ』として登場することがほとんど。最早鉄板設定とすら言える。


2.人物像

  • 狂的科学者設定により、小説を書くとき敵として使いやすく作者によって性格も立場も大きく異なる。
  • マッドサイエンティストの先人たちの例に漏れず、自らの研究のためなら他を犠牲にすることを厭わない傾向がある。
  • 研究者であるが故に、前線に立って戦うことは稀である。


3.他の登場人物との関係

  • ダークネス内において、高橋愛や新垣里沙と同期であったという設定がしばしば見られる。
  • その場合、同期の絆に揺れ結局は組織を裏切ってしまう、逆にかつての関係を踏みにじり愛や里沙の前に立ち塞がる、という両極端な展開がなされる。
  • 保有能力の類似性から、敵である道重さゆみに接近した作品もある。


4.実力

  • その知能は計り知れず、数々の発明がある
  • 生物兵器にも詳しく、街を謎の細菌で埋め尽くすといった作品もある
  • 治癒能力
  • 原子合成?
  • 並列演算(パラレルコンピューティング)
  • 自ら前線に立って戦闘を仕掛けることは少ないが、上記の能力が強力なため相手にすると非常に厄介である
  • 研究者としての顔だけではなく、知略権謀に長ける組織の参謀的役割を持っている作品もある
  • ダークネスの幹部のほぼ全員が能力者であるのに対し、彼女だけは能力者であったり非能力者であったりする


5.紺野あさ美が登場する作品例

(※登場する全作品ではありませんのでご了承ください)
  • 作品のネタバレに注意 (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)