発電(エレクトロキネシス;Electrokinesis

  • その名の通り、電気を発生させそれを自在に操作・行使する能力である。
  • スタンガン程度の電流から、雷まで…能力者のレベルによって生み出される電流の激しさは変わる。

電気とはそもそも、電荷の相互作用によって発生する物理現象の総称である。
電流を引き起こし、それを行使し物体を動かすエネルギーとすることもあれば。
電流をそのまま相対する物体にぶつけ、物的損傷を与えたりすることもできる。
また、電流を引き起こすことにより、その場の磁場を狂わせることが可能である。

使用者(能力保持者)


  ※初出はNiigaki(06)231 『里沙、孤島に囚われ(前編)』(ただし当該作品内においては名無し)


「発電」が登場する作品例