野中美希(Miki Nonaka)


 この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された小説の登場人物、野中美希に関する事実を記述していきます。
 モーニング娘。12期メンバー野中美希さんについての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。(但し、実在のアーティストの楽曲のPVから想像した作品を投稿していくリゾスレの性質上、実在する野中美希さんに関する事実の記述が一部に存在する事を、ご了承ください)
 また、一つのPVから各人が自由に想像を膨らませるというスレの特性上、ストーリー中の設定は作者・作品ごと千差万別になっています。それ故、当項目で述べる内容は、一部作品世界のみの設定等特殊なものを除いた上での「最大公約数」的なものであることを予めご了承ください。

目次


1.概要・人物像

  • リアルでのスペックが高いせいか、戦闘能力が高く設定されることが少なくない。
  • ただしどことなく抜けていたり(方向音痴等)、巻き込まれ力が高かったりする。なお、方向音痴については後述の保有能力によるものだという設定がある。
  • 英語が堪能で、良すぎる発音がネタにされることも。 


2.他の登場人物との関係

  • 同期のメンバーと絡めて書かれることが多いが、最近は「ちぇる」の名づけ親こと小田さくらとの関係がクローズアップされた作品が書かれることも増えてきた。
  • (101)547 『温故知新』では、未来を見通せる能力の持ち主である光井愛佳にアドバイスを受けている。


3.能力

 主として以下の能力が設定されている。

方向攪乱
相手の方向感覚を狂わせる能力。
方向だけでなく平衡感覚や距離感の失念に及ぶことも。
雑談のなか「どのような原理で攪乱させているのか」という話になり精神操作・重力操作など様々な案が出された。((100)45 『幻影(前)』の中では空気調律という別の能力によって攪乱しているのだという解釈がなされている。)
また一方、(103)47 『カーメイ氏、方向攪乱についてあまり語らず』では方向攪乱そのものでもう超能力であり、そこに原理は必ずしも必要ではない、という意見が述べられている。

過去視
文字通り、相手の「過去」を見ることのできる能力。発動は任意。
初出作は(101)547 『温故知新』

能力阻害
合わせて能力阻害も参照のこと。
野中が行使する初出作は(101)569 チェルの超短編 1 能力阻害体質

なお能力決定の経緯についてはこちらの娘。12期メンバーに関する雑談を参照のこと。


4.野中美希が登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+ ...

-
T - Y -