五感占拠(センスジャック)

/五感強化/五感共鳴/偽装幻視(ディスガイス;disguise)

目次


1.使用能力者(能力保有者)

  飯窪春菜
  ※初出は共鳴ハンター<1>

2.能力の概要

  • 相手の五感を狂わせる能力
  • 例えば見えるものの色を変えたり、まったく見えない聞こえない状態にしたりできる
  • 五感強化五感共鳴 といった亜種の場合、上記に加えて自身や他人の五感を強化したり、味方同士知覚を借りたり貸したりできる。
  • 偽装幻視 の場合、自分の見た目に関する事だけ偽装(他人の視覚を操る事だけに特化)出来る集団幻覚とされる。視覚の操作という点では本項目の対象ともいえるが同時に幻覚とも述べられており、どちらともとれるが別途項目を作成した。詳細は偽装幻視参照の事。


3.能力の描写

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...
「お前っ!お前のチカラは“色覚異常―カラー・アノマリー―”じゃ……」

「なっ?まさか“五感占拠―センス・ジャック―”能力………えっ?あっ…?耳が……!」

目の前にあったリンゴが、遥の視界の中で一瞬にして茶色に変色したことをよく覚えている。
思わず「うわっ!超茶色じゃんっ!キモッ!」と叫んだところ、「違う!チョコレート色っ!」という、よく分からない返しをされたことの方が鮮明に記憶に残っているが。
共鳴ハンター<1>より引用

「はい、私には見えないし聞こえません。はるなんの“五感共鳴”で田中さんの視覚と聴覚に繋いでもらった―――目でも耳でも」
剣と天秤より引用

五感強化。
視覚。触覚。聴覚。味覚。嗅覚。
これら任意の感覚を一時的に強化できるのが、春菜の能力。
さらに、相手の五感を一時的に奪う事も可能。つまり、彼女の能力の本質は、自分もしくは相手の五感に作用する力だった。
リゾナンターΧ(カイ) -6より引用

瞬く間にピアノ線を伝導していった春菜の能力は。
再生の力を使うために体を一度生の世界へと戻した紗季の感覚を大幅に増幅させる。
当然、ピアノ線に刻まれることで発生する痛覚をも。

ピアノ線が肉を裂き、鮮血を迸らせ。
その現象によって発生する痛みが、何倍にも増幅される。

突如向こうから聞こえてきた、大きな声。
咄嗟に春菜は「五感強化」の力を発動させる。微妙な空気の揺れ、呼吸音。背後に敵がいることを認め、大きく後退する。
『リゾナンターЯ(イア)』 - 7より引用


4.登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...

T - Y -
-