不死(;immortality)

/死人還し/黄泉の番人/死霊魔術/その他不死能力

目次


1.使用能力者(能力保有者)

死人還し (デスキャンセラー;death canceller)】
   小川紗季
   ※初出は(■ ヘルゲートキーパー-小川紗季- ■
  黄泉の番人
   小川紗季
   ※初出は『リゾナンターЯ(イア)』
  死霊魔術
   佐藤優樹
   ※初出は(70) 265 名無し通りすがり(心臓をポクポク)
  その他不死能力
   藤本美貴
   クリス・パーカー


2.能力の概要

  • 保有能力者自身や、能力の対象となる相手を蘇生させることができる能力。
  • 死人還し (デスキャンセラー;death canceller)は、暫定保管庫管理人から「死や肉体の損傷を気に止めずに戦うがゆえにシューティングゲームの残機無限状態」と表現されるほどの肉体修復能力を兼備している。保有者である小川紗季は非能力者に対しては無双状態とも言うべき活躍を見せたが、突如現れた「黒き人狼」の前に成す術も無く貪り食われる最期を遂げた。
  • 黄泉の番人 は自分以外の人間の蘇生能力はないものの、類似能力の中でも圧倒的な自己修復能力を持つ。「リゾナンターЯシリーズ」では能力保有者である小川紗季が激しく肉体が損傷した状態からの完全復活を難なく遂げて見せた。しかし、ダークネスの幹部である松浦亜弥の爆破能力の前ではその修復力が追い付かずに、やはり悲惨な結末を迎えている。
  • 死霊魔術 は、他者にのみ作用する蘇生能力だが、蘇生した対象はもれなく「ゾンビ状態」であり、蘇生した瞬間から腐りはじめてゆく。また、しばらくすると死体に戻ってしまう。


3.能力の描写

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...

T - Y -
-