精神妨害(マインドジャミング)


目次


1.使用能力者(能力保有者)

 ・生田衣梨奈
  ※初出は『――― Erina』

2.能力の概要

  • 周囲の人間の精神活動を鈍らせることのできる能力
  • 「痛み」や「自分の考えている事」もわからなくなる


3.能力の描写

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...
「あなたは痛いんですか?」

「あたしは痛くないんです」

「あたし、痛みを感じないんです。だから痛くもないし、悲しくもない。
  あなたが今どんな気持ちでいるか全然わかんない」

ふにゃり、と表情を崩した。笑ったように見えた。泣き出しそうにも見えた。

「あたしはいつだって痛くないし、悲しくない。だから誰の気持ちもわかんない。
  …ふふふ。サイテーっちゃろ?やけん誰からも好かれん。誰からも愛されん。誰のこともわからんし、分かってくれん。
  空気みたいっちゃろ?ここにおるのに、誰にも相手にされん。認められんとよ?気付いたら、そんな人間になっとった。」
  『――― Erina』より引用

「あの子、『心がわからない』…【読心術】が効かないんよ」

力の意味を知らず、そのコントロールを知らぬ少女は漏れ出るその力によって
周囲にある種の精神的妨害を無秩序にまき散らし続けていたのである。

非接触時の軽度の精神妨害は
自他の心が読めない」「空気が読めない」と周囲に認識されているようだ。
リゾネイターとしての覚醒以前は完全にダダ漏れ状態であったが、
リゾネイター達との出会いにより、徐々にそのコントロール法を身につけていくことだろう。
  ■ ナチュラルエネミー-生田衣梨奈- ■ より引用


4.登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...

T - Y -
-